So-net無料ブログ作成
検索選択

7月26日の世界の昔話 ウサギのお嫁さん


福娘童話集 > きょうの世界昔話 > 7月の世界昔話


7月26日の世界の昔話



ウサギのお嫁さん



ウサギのお嫁さん
グリム童話 → グリム童話の詳細


 むかしむかし、あるところに、ウサギがピョンピョンピョンと、はねながらやってきました。
 畑のキャベツを、食べに来たのです。
「しっ、しっ。毎日食べに来てはだめよ」
 女の子が、手をふりました。
 ウサギは赤い目をクリッとこちらへむけると、みじかいしっぽをふっていいました。
「おいで、かわいい女の子。わたしのしっぽへのっかって、わたしのおうちへいらっしゃい」
 女の子は、みじかいしっぽへのりたくなり、はしっていってのりました。
背中へ、しっかりつかまりなよ」
 ウサギはこういって、とびだしました。
 ピョンピョンピョン。
 畑をよこぎって、ウサギの家につきました。
 そして女の子を、台所へいれました。
「かわいいわたしのお嫁さん。キャベツで、お料理をつくっておくれ。わたしは、友だちよんでくるよ」
 ウサギはうれしそうに、ながい耳をふりながら、でていきました。
 まもなく、おおぜいのウサギをつれてきました。
 カラスの牧師(ぼくし)さんも、黒い服をきてきました。
 ウサギが、女の子をよびました。
「かわいいわたしのお嫁さん。お客さまがおそろいだよ。でておいで」
 女の子は、シクシクと泣き出しました。
 ウサギのお嫁さんになるのはいやだからです。
 ウサギが、またよびました。
「お嫁さん、お嫁さん。お客さまがまっているよ。はやくでておいで」
 女の子は小さなイスに、自分のボウシをかぶせました。
 自分の服もきせました。
 自分のクツしたもはかせました。
 自分の身代わりをつくろうというのです。
 そして女の子は、うらぐちからコッソリとにげだしました。
 ウサギが、またよびました。
「お嫁さん、お嫁さん。あんまりおそいと、お客さまはおかえりだよ」
「・・・」
 へんじがありません。
 ウサギは、台所へきました。
「はやくしなよ。はやくしないとだめだよ」
 ウサギは、トントントンと、お嫁さんのボウシをたたきました。
 すると、ポトンとボウシがおちました。
 スルリと、服もぬげました。
 そこにあったのは、女の子のクツしたをはいたイスだけです。
「ややっ。お嫁さんに、にげられてしまったよ」
 ウサギは、結婚式に来ていたみんなに笑われてしまいました。


おしまい


きょうの豆知識と昔話


きょうの記念日幽霊の日
きょうの誕生花 → ステファノティス
きょうの誕生日1950年 萩原健一(俳優)


きょうの新作昔話 → 狩りをやめた殿さま
きょうの日本昔話 → 娘の寿命
きょうの世界昔話 → ウサギのお嫁さん
きょうの日本民話 → ろくろ首を退治した坊さん
きょうのイソップ童話 → ペテン師
きょうの江戸小話 → ろうそくちくわ


hukumusume.com サイト一覧



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

じゅんぺい


コレまぢでやべェーーー!!!!ヽ(・∀・)ノ
http://irap.rameee.com/oi7ahh1/

おにゃのこに誘われてハメまくってたら、1週間で30万も稼いじまった!
今まで安月給の工場で働いてたのが馬鹿みたいじゃねェか!!笑
by じゅんぺい (2010-07-27 05:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。