So-net無料ブログ作成
検索選択

7月19日の世界の昔話 世界一気前のいい男


福娘童話集 > きょうの世界昔話 > 7月の世界昔話


7月19日の世界の昔話



世界一気前のいい男



世界一気前のいい男
ロシアの昔話 → ロシアの国情報


 むかしむかし、あるところに、アツムタイという男がいました。
 アツムタイは、お客がくればいつも心からもてなしをして、何かがほしいとねだられれば、おしみなく人にあげてしまう、そんな気前(きまえ)のいい男でした。
 気前のいい男の話はお城にまでとどき、王さまをイライラさせました。
「わしはこの国の王さまだ。よく人にものをやるが、だれ一人として、わしのことを気まえがよいなどとは、いってくれない」
 そこで王さまは、家来(けらい)にいいつけました。
「そんなに気前がよいのなら、風のようにはやいといわれている、男のウマをもらってくるがいい。いくらなんでも、世界一とうわさされているあの名馬を、手ばなすわけはないと思うがな」
 家来はさっそく、アツムタイのところへいきました。
 それは、雪のふる寒い日のことでした。
 ところがこの時、アツムタイの家には、王さまの家来をもてなすごちそうがありませんでした。
 アツムタイは考えて、ウマ小屋にいる世界一はやいという名馬を殺して、家来をもてなしたのでした。
 つぎの朝、家来が王さまの用件をつたえると、アツムタイはなきながら、
「もうしわけございません。じつはあなたさまをもてなすものがなかったので、昨日、そのウマをごちそうしてしまったのです。王さまのおのぞみをかなえてさしあげることは、できなくなってしまいました」
 家来はお城に帰り、アツムタイの気前のよさとけだかい気持ちを、王さまにつたえました。
 すると王さまは、まえよりももっとイライラして、とんでもないおふれを出しました。
「わしより気前のよい男がいるなんて、ゆるせない。アツムタイを殺してその首をもってくれば、どっさりほうびをやるぞ」
 しかし、アツムタイのように気前のいい男を殺そうと思うものは、国じゅうさがしても、たった一人しかいませんでした。
 さて、その一人の男は、くる日もくる日も、アツムタイをさがしまわっていました。
 しかし、見つけることはできません。
 ある日のこと、男はつかれきって、見知らぬ人のテントにとめてもらうことになりました。
 テントの主人は旅の男を心よくむかえ入れ、おいしい食事を用意してくれました。
 そして、気持ちのいい寝床までこしらえてくれたのです。
 つぎの朝、旅の男は主人にいいました。
「わたしは王さまの命令で、アツムタイという男をさがしているのです。どうしたらその男をさがし出すことができるか、いい知恵(ちえ)はありませんか?」
 だまって聞いていた主人は、いきなり外に出ていきましたが、しばらくすると、するどい刀(かたな)をもって帰ってきました。
 そして、旅の男に刀をさし出して、いうのでした。
「お客さま。わたしがおさがしのアツムタイでございます。あなたがわたしの首をほしいといわれるのなら、さしあげましょう。どうぞ、バッサリときりおとしてください」
 旅の男は、ビックリしました。
 まさか、この男がアツムタイだったとは。
 しかし、こまっている自分をとまらせてくれ、食事や飲み物まで用意をしてくれた主人を、とても殺す気にはなれませんでした。
 こうして旅の男は、とうとう王さまの命令をはたさず、お城に帰っていきました。
 そして王さまに、アツムタイのことを報告(ほうこく)したのです。
 すると王さまは、自分のやろうとしたことを深く反省していいました。
「わしはアツムタイのように、自分の首をさし出す気にはとてもなれん。あの男こそ、本当に世界で一番気前のよい男だ」


おしまい


きょうの豆知識と昔話


きょうの記念日マッターホルン北壁登頂の日
きょうの誕生花 → がま
きょうの誕生日1964年 近藤真彦(俳優)


きょうの新作昔話 → 古い木まくら
きょうの日本昔話 → びょうぶのトラ
きょうの世界昔話 → 世界一気前のいい男
きょうの日本民話 → 打ち出の小づち
きょうのイソップ童話お百姓と木
きょうの江戸小話 → かみなりぎらい


hukumusume.com サイト一覧



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。