So-net無料ブログ作成
検索選択

12月28日の世界の昔話 プリンのしおかげん


福娘童話集 > きょうの世界昔話 > 12月の世界昔話


12月28日の世界の昔話



プリンのしおかげん



プリンのしおかげん
アメリカの昔話 → アメリカの国情報


 むかしむかし、あるところに、プリン作りの名人のシンプソンおばさんがいました。
 ある時、シンプソンさんはパーティーをひらいて、みんなにとびきりおいしいプリンをごちそうすることにしました。
 さっそく火をおこすと、プリンをコンロにかけました。
「そうそう。おきゃくさまがみえるんだから、この間にお掃除(そうじ)しましょう」
 テーブルやいすのふき掃除に、ゆか掃除と、シンプソンさんは大いそがしです。
 でもしばらくして、大切なことを思い出しました。
「そうだわ。プリン作りにだいじな、しおを入れわすれたわ!」
 それは、かくし味としての、ほんのちょっぴりのしおです。
 これがないと、プリンがおいしくできません。
「けれども、お掃除で手がまっ黒ね。・・・そうだ、スウにたのむことにしましょう」。
 シンプソンさんには、五人の娘がいました。
 一番上が「スウ」
 二番目が「セイリイ」
 三番目が「パースイ」
 四番目が「ジェニイ」
 五番目が「リル」
 の、五人姉妹です。
「スウ。プリンにしおを入れておくれ。わたしの手はまっ黒だから」
「だめよ、お母さん。今、あたし、くつにあぶらをつけてるの」
「そう。・・・じゃあ、セイリイ、お願いね」
「お母さんごめん。あたし、この服をぬいあげてしまいたいの」
「なら、しかたないわね。・・・バースイ。お前がしおを入れておくれ」
「だめよ。あたしも自転車の手入れで、手がまっ黒よ」
「それならジェニイ。おねがいだから、しおを入れて」
「リルにさせてよ。今、しゅくだいをしているんだから。お母さんも知ってるでしょ、あの先生、きびしいのよ」
「じゃあ、いいわ。・・・リル、お前、しおを入れてちょうだい」
「だめ。今、リボンをさがしてるの。リボンがないと、何も手がつかないわ」
「やれやれ。五人も娘がいるのに、だれもきいてくれないのかね」
 シンプソンさんは、しかたなく手をあらい、自分でプリンにしおを入れました。
 さて、シンプソンさんがふきそうじにもどると、すぐにリルは、お母さんの言いつけをことわったことをこうかいしましした。
 そこでリルは、いそいで台所へ。
 リルが出て行ったあと、ジェニイはお母さんの言いつけをきかなかったことが心配になり、台所へ。
 バースイも、自転車にのるよりもプリンを食べるのが大すきなので、お母さんにたのまれたことをやらなくちゃと思い、台所へ。
 セイリイも、言いつけをことわったのが気にかかり、ミシンをかけるのをやめて台どころへ。
 スウも、くつのあぶらなんて、いつでもつけられると思い、台所へ。
 やがて、シンプソンさんじまんのプリンが、りっぱにできあがりました。
 その夜、おきゃくさんはプリンが出てくるのを、今やおそしとまっていました。
「いや、シンプソン家のプリンをあじわえるのも、かみさまのおかげというものですな」
 まず最初に、牧師(ぼくし)さんが、プリンを切り分けた最初の一切れをとりました。
 とくべつ大きめに切った一切れを、牧師さんが口に入れたとたん、
「ウヒャァー!!」
 すぐに、水さしのびんにとびつきました。
 みんなは何がおこったのかわからず、ポカーンとしていました。
「いったい、どういうことかしら?」
 シンプソンさんは、プリンの味見をして、すぐにわかりました。
「このプリンにしおを入れたのは、お前たちのうち、いったいだれなの?」
 リルがいいました。
「わたしよ!」
 ジェニイもいいました。
「わたしも入れたわ!」
 バースイもいいました。
「わたしも入れたのよ!」
 セイリイもいいました。
「あら、わたしもよ!」
 さいごにスウもいいました。
「わたしも!」
 五人の娘が、口々に言ったものです。
「おやおや。プリンはしおかげんがだいじだっていうことが、これでわかったでしょう」
 シンプソンさんのこの言葉に、だれ一人はんたいする人はいませんでした。


おしまい


きょうの豆知識と昔話


きょうの記念日 → シネマトグラフの日
きょうの誕生花 → くまざさ
きょうの誕生日1968年 星出彰彦 (宇宙飛行士)


きょうの新作昔話 → 鼻の白いネコ
きょうの日本昔話 → 豆つぶころころ
きょうの世界昔話 → プリンのしおかげん
きょうの日本民話 → 順庵先生とふたごのキツネ
きょうのイソップ童話オオカミとロバ
きょうの江戸小話 → 借金取りのこうでん


hukumusume.com サイト一覧



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。